医療法人 OMSB

大阪・豊中市の中垣歯科医院
/ 岡町駅 徒歩10分

  • お問い合わせ:06-6841-8217
  • 初診限定 WEB仮予約

MENU

Adjustment

歯を削らない咬みあわせ調整

咬み合せの異常を感じた時
(歯科医院で)安易に歯を
削ってもらってはいけません

身体の歪みや歯科金属が原因で咬み合せの異常を
感じている可能性があります。

  • *

    身体の歪み
    身体の歪みが顎関節の歪みに繋がり、咬み合せの異和感を引き起こします。
  • *

    口腔内電流
    歯科金属により口腔内電流発生することで、咀嚼筋の緊張を引き起こし、咬み合せの異和感に繋がります。
  • *

    電磁波
    歯科金属が電磁波集積することで、咀嚼筋の緊張を引き起こし、咬み合せの異和感に繋がります。

このような影響で咬み合せに異常を感じている可能性があるからです。
咬み合わせの異常を感じた時、歯を削らなくても咬み合わせの異常が改善され
しっくり咬めることがあります。

全く歯を削らずに咬み合せが改善するかどうか診断するには

身体の歪みが原因の場合

身体(首、骨盤、膝、足首など)の歪みを調整すると
顎関節の歪みが改善され、
咬み合せの異常が改善されることが多々あります。

  • SLR
    SLR
    仙腸関節の状態を
    主に調べる
  • Fabere
    Fabere
    股関節の状態を
    主に調べる

口腔内電流による咬み合せの
異常の場合

お口の中の金属が、
微弱な電流を生むことをご存知ですか?

口の中の金属は帯電しやすく、ガルバニー電流という微弱電流を生じて、脳活動を混乱させたり頭痛や関節痛を増悪させたりします。
また、身体の疲れや不眠なども引き起こし、老化につながります。

毒性歯科金属によって発生する口腔内電流

口腔内電流についてはこちら

歯科金属に帯電した口腔内電流をゼロテクターで放電すると
咬み合わせが改善されたのを感じることがあります。
歯科金属により発生した口腔内電流により咀嚼筋が緊張して本来の位置で咬めていなかったのが放電により咀嚼筋の緊張が緩和され本来の正しい位置に近い位置で咬むことができたためです。
口腔内電圧電流測定器
(放電機能付き)
口腔内電圧電流測定器(放電機能付き)

電磁波による咬み合せの
異常の場合

口の周りにアルミホイルを巻くと咬み合せが改善されたのを
感じることがあります。
*

口腔内の歯科金属がアンテナとなって周りの電磁波を集積し咀嚼筋が緊張していたのが、口の周りにアルミホイルを巻くことにより電磁波が遮断され、咀嚼筋の緊張が緩和され本来の正しい咬み合せの位置付近で咬むことができたためです。

歯科用金属が
電磁波を集めるアンテナに
身の回りの電磁波を歯科金属が集積します
  • 電磁波を集める歯科材料の除去

歯は一度削ると戻りません!

このように、本来の咬み合せ(歯の形状)に異常がないのに身体が歪むことによって顎関節が歪み、起こる咬み合せ異常や口腔内電流や電磁波により咀嚼筋が緊張することによって咬み合わせに異常をきたすことがあります。

  • ノンメタル治療で著しく改善!!電磁波過敏症改善症例
    ノンメタル治療で著しく改善!!電磁波過敏症改善症例

    CHECK金属(チタン)のインプラントと毒性歯科金属の詰め物・かぶせ物の除去により電磁波過敏症の症状が著しく改善した症例。

  • 金属が溶けて体内に水銀がめぐる危険性去
  • 金属歯科材料が電流を起こす危険性