医療法人 OMSB

大阪・豊中市の中垣歯科医院
/ 岡町駅 徒歩10分

  • お問い合わせ:06-6841-8217
  • 初診限定 WEB仮予約

MENU

Key Point

全身歯科治療への経緯 03

*
*

03

噛み合わせ治療のパイオニア
藤井佳郎先生との出会い

歯科金属・樹脂の除去と噛み合わせ治療で自身の頭痛・腰痛が改善!
院長自ら歯と全身の密接な関係を体感!!!

*

歯科大学時代、手術を宣告される程の腰痛と頭痛薬を手離せない程の頭痛を持っていました。
歯と全身の関係に興味を持ちはじめた平成元年、噛み合わせと全身症状の関係がマスコミでも騒がれだした頃でした。

噛み合わせ治療で腰痛や頭痛も治るのではないかと思った私は歯と全身の関係を勉強している先生の治療を受けました。診断は「噛み合わせが低い」とのことでした。
小さな詰め物しかなかった健康な歯を削り、被せ物をして歯の高さを上げました。
歯の高さを上げた直後は劇的に身体の症状が変化し改善しましたが、時間が経つとかえって調子が悪くなりました。

噛み合わせと全身との関係を体感した私は、歯の高さを上げることでかえって苦しくなった状態を治そうと様々な本を読み漁り、噛み合わせで著名な先生の勉強会にも参加しましたがどれも納得のいくものではありませんでした。
知人の紹介で噛み合わせ治療で有名なニューヨーク州立大学の客員教授である藤井佳郎先生を紹介していただきました。
今でこそ噛み合わせ治療では第一人者の藤井佳郎先生ですが、当時は開業すらしていない全く無名の愛知県の勤務医の先生でした。
週に1度だけ神戸のJR元町駅前で開業されているお父さんの診療所に来て診療されていました。

*

▲左から、副院長・内藤先生、藤井先生、私

その当時、藤井先生のお父さんのところに勤めているドクターと、たまたま知り合いました。
そのドクターが「名古屋から週1回治療に来る院長先生の息子さん先生の噛み合わせ治療が凄い、一削りで劇的に改善する」という話を聞き、より素晴らしい噛み合わせ治療を求めてアンテナを張っていた私は、藤井先生の治療の見学に行くことになりました。

藤井先生の治療は予想をはるかに上回る治療でした。
10ミクロン(100分の1ミリ)の調整で身体の不調を瞬時に治す劇的なものでした。

早速、噛み合わせ治療に加え、アマルガム、その他の歯科金属、樹脂を除去していただき、腰痛、頭痛を治していただきました。
噛み合わせや金属や樹脂などの歯科材料と全身の症状との密接な関係を体感した私は、藤井先生に一番弟子(実力ではなく古さだけ)として学ぶことになったのです。
平成9年に私が開業する時には、藤井先生から「先生には全て教えた、もう教えることはない、免許皆伝だ」と言って頂いたのですが、藤井先生の治療はお会いするたびに進化していて、とても追いつけない程先に行っています。
今でも海外に学会があるたびに誘って頂き、最新のホットな情報を惜しげもなく気前よく教えてくださいます。