医療法人 OMSB

大阪・豊中市の中垣歯科医院
/ 岡町駅 徒歩10分

  • お問い合わせ:06-6841-8217
  • 初診限定 WEB仮予約

MENU

Case

全身歯科治療の治療例 17

歯科金属の除去・噛み合わせ
治療

電磁波過敏症
改善した症例

スマホ・PHS(携帯電話)が使えるようになり、金属のスプーンも使えるようになった。
肩凝り、首の凝りも全く無くなった。

治療期間:平成30年3月9日〜平成30年11月19日

患者様インタビュー動画

動画を再生する

動画内の会話を読む

  • 平成30年3月9日に初診で来て頂いて今日、平成30年11月19日治療が終わりました。
    口の中の(歯科)金属を外して、噛み合わせを整えて、セラミックスを入れましたけど、最初からどのような問題点があって、どのように変わった(改善した)のか言って頂けますか?

  • 電磁波過敏症で携帯電話で長電話したり、会社のPHSを使ったりしてたら頭痛が凄くひどくて。ひどい場合は次の日まで残るという感じだったんですけど。

    先生に(口の中の)金属を外していただいてからはそういう頭痛というのが無くなって、仮に長電話をした場合でも全く電話を切れば頭痛が全く残らないっていう感じで、全く気にならなくなりました。

    あと、それまでは肩凝り、あと、首の凝りが凄くひどかったんですけども、金属を外してもらってからはそういうのも全く無くなりました。

    あと、もうひとつ困ったことがありまして、金属のスプーンが全く使えなかったんです。
    口の中に(スプーン)を入れると電気が走る、感じだったんですけど、おそらく(歯科)金属とスプーンが当たって電気が走っているのかなって思ってたんですけど、やっぱりそのとおりであったみたいで(歯科)金属を外してもらったら金属のスプーンを使ってもそういう電気が走ってビリッとなるというようなことが全く無くなったんでスプーンを思う存分使えるようになりました。

  • 携帯電話やPHSが使えるようになってあと、頭痛とかも次の日まで残らない、肩凝り、首筋の凝りが全く無くなって、首が良く回るようになったり、上を向いたりできるようになったんですね。
    それと金属のスプーンが使えるようになったんですね。
    口の中の歯科金属を全部外してセラミックスに変え(噛み合わせ調整をして)金属のないノンメタルになりました。

治療前・症状

電磁波過敏症

主な症状

  • 携帯電話やPHSの使用で頭痛(酷い場合は翌日まで残る)
  • 肩こり、首筋の凝り
  • 金属のスプーンを使用すると口の中がビリっとする(電気が走っている?)

治療内容・改善

主な治療内容

  • 口の中の(歯科)金属を外してセラミックスに置き換え
  • 噛み合わせを整えた

改善点

  • 携帯電話、PHPを使用した時の頭痛が無くなった
    長電話をしても電話を切れば頭痛が全く残らない
  • 肩凝り、首筋の凝りが無くなって、首が良く回るようになり、上を向いたりできるようになった
  • 金属のスプーンを使っても何も感じなくなった

私たちを取り巻く電磁波環境は年々悪化する一方です

なるべく携帯電話の使用を控え、電化製品からの電磁波の影響を受けないように対処すべきです。
しかし、現代社会において電磁波の影響は避けられません。 身の回りの携帯電話や電化製品から発せられる電磁波を集積する口腔内の歯科金属を除去することは金属のスプーンの使用時に発生する口腔内電流の発生を抑える意味でも有効です。

歯科用金属が
電磁波を集めるアンテナに
身の回りの電磁波を歯科金属が集積します
歯科金属が発する口腔内電流(ガルバニー電流)
金属製のスプーンと毒性歯科金属によって発生する口腔内電流

歯科金属を外さなくても
診断ができます

  • アルミホイルの装着を数回行う 断定 電磁波が原因 電磁波

    電磁波の診断
    口の周りにアルミホイルを巻くことにより、症状が改善すれば、症状の原因は口腔内の歯科金属がアンテナとなって集積している身の回りの電磁波であったと診断ができます。
  • 0-Techtor Oral Techtor 国内一号機

    口腔内電流の診断
    当院では放電機能付きの口腔内電流測定器を導入しています。
    ノンメタル治療前に歯科金属を外さなくても、放電することにより症状が改善すれば、症状の原因が口腔内電流(マイクロガルバニック電流)であったと診断できます。
  • 電磁波を集める歯科材料の除去
  • 電磁波過敏症の方へ バイオレゾナンスメソッド

    CHECK「レゾナンス(共鳴)」に注目した振動医学で体内の気の流れを整え、電磁波過敏症やストレスの症状を改善します!

  • ノンメタル治療で著しく改善!!電磁波過敏症改善症例
    ノンメタル治療で著しく改善!!電磁波過敏症改善症例
  • 金属を一切使用しない歯科治療 ノンメタル歯科治療

    CHECK電磁波を発生しない!口腔内電流を発生しない!金属を全く使わない!樹脂をなるべく使わない!オールセラミックスによるノンメタル治療

肩こり、腰痛、関節痛、頭痛、不眠、慢性疲労、イライラ、アレルギー、
掌蹠膿疱症、電磁波過敏症、高血圧etc…

口腔内の歯科金属や樹脂(レジン:化学物質)を除去したり、噛み合わせを改善したり、入れ歯の形を改善することで身体の症状が改善します。
また、歯を削らずに身体の調整をすることで噛み合わせが改善し、結果的に全身の症状が改善することがあります。
歯磨き剤(経皮毒:化学物質)の改善や虫歯菌・歯周病菌などの悪玉細菌の除去でアレルギーや全身症状も改善します。