医療法人 OMSB

大阪・豊中市の中垣歯科医院
/ 岡町駅 徒歩10分

  • お問い合わせ:06-6841-8217
  • 初診限定 WEB仮予約

MENU

Key Point

全身歯科治療への経緯 09

*
*

09

伊東聖鎬先生に出会い
「非歯原性・歯科疾患」
を学ぶ

身体(支持骨)の調整で歯科領域の症状が瞬時に改善!
身体から歯に影響することもあると学び習得。

バイデジタル・o-リングテスト

帯電している歯科金属を見つけ出し、口腔内電流を放電➡瞬時に身体の症状の改善

*

『歯から身体』に影響していることが確認できます。

詳しく見る

その人療法

身体の調整➡瞬時に歯科領域の症状の改善

*

『身体から歯』に影響していることが確認できます。

詳しく見る

歯と身体が繋がっていることがわかります!

伊藤聖鎬先生は歯科医師ではありません。鍼灸、指圧、マッサージ、漢方、カイロプラクティックを学ぶがそれらの療法が「目の前にいるその人(患者)」のために開発されたものではないことに疑問を抱き、その後、目の前にいるその人(患者)から直接情報を読み取る筋肉反射検査法を開発し、さらに進んだ脳反射検査法(脳の情報を読む)を開発しました。
医師、歯科医師、治療家等の専門家対象のセミナーを全国的に展開されています。

歯を削らないので
悪くなることはありません!
症状は現状のままか良くなるかです。

  • 拡大して見る
  • 拡大して見る

非歯原性・歯科疾患」とは

*

歯科領域に原因がない、歯科領域の症状や病気です。
身体の調整で歯科領域の症状が瞬時に改善するので歯と身体の密接な繋がりが確認できます。
歯を削らないので悪くなることはありません!現状のままか良くなるかです。
歯科治療では改善できなかった症状は歯科領域以外すなわち身体側に原因があることもあるということを教えて頂きました。
歯を調整すると身体に影響があり、逆に身体を調整しても歯に影響があるということを多くの症例を通して経験しました。

歯科治療で治らない歯科の領域の様々な症状(噛み合わせの違和感、顎関節の違和感、舌の違和感、歯肉の腫れ、冷水痛など)は身体の調整で治ることもあります。

*

歯と身体の密接な関係
改めて知りました。

重力バランスの軸のズレが
噛み合わせや顎関節や全身に様々な影響を与えます。

  • 許容範囲内

    重力バランスの軸には、「許容範囲」というものがあり、一人一人違っています。その許容範囲内でバランスの軸が移動している場合には身体や噛み合わせや顎関節には異常は起こりません。

    *
  • 許容範囲外

    しかし、重力バランスの軸が「許容範囲」を逸脱する(重力バランスの軸がずれる)と、噛み合わせのズレ、顎関節のズレ、骨のズレ、筋肉・関節・神経のトラブル等さまざまな影響を全身に与えます。さらに二次的、三次的にトラブルが起こることで内臓・組織にもさまざまな影響を与えます。

    *