医療法人 OMSB

大阪・豊中市の中垣歯科医院
/ 岡町駅 徒歩10分

  • お問い合わせ:06-6841-8217
  • 初診限定 WEB仮予約

MENU

Key Point

全身歯科治療への経緯 13

*
*

13

和合医療の会 発起人

日本ではまだまだ少ない 全身を見据えた歯科治療、
しかも東洋医学を取り入れた統合医療
を推進していく仲間がいることが心強いです。

*

陰山康成先生は医師と歯科医師の2つの免許を取得したドクターです。海外で認可が降りている非金属のジルコニアインプラントをスイスから日本に持ってきた人です。
ジルコニアインプラントを日本に導入するときに、一緒にやっていこうと誘って頂きました。

歯科医師と医師のダブルライセンスがあるので陰山先生の中には医科と歯科の垣根はありません。お会いするたびに歯と全身のホットな情報を教えてくださいます。
先生が立ち上げた「和合医療の会」に発起人のうちの一人として誘って頂きました。
当医院も東洋医学を積極的に行っています。

本来は身体はひとつです。歯と身体は繋がっています。
西洋医学的観点を踏まえた上で歯科的あるいは東洋医学的アプローチをすることで良くなることがたくさんあります。

日本ではまだまだ少ない全身を見据えた歯科治療、しかも東洋医学を取り入れた統合医療を推進していく仲間がいることが心強いです。

和合医療の会
*

国家予算破綻の危険性が医療費を含めた社会保障給付金の持続する上昇によって高まっています。医療費を削減するためには全国民が健康づくりに対して熱い思いをもち、個人に最適な健康法を見つけだし、日々実践することにつきます。
国際和合医療学会では、健康創造の意欲を高め実益をあげる方法論を各医療分野の専門家が国民に提供することを主旨としています。
また西洋医療と東洋医療の医療人が横つながりのシステムや医療施設を和合の精神で構築し、医療の質を高め、各種難病や慢性疾患の当院も、併設内科と白石鍼灸院と連携し、全身歯科治療を行っています。